UA-162800629-1

レッスンの曲の仕上げの基準は?

2022年11月24日 23:43
カテゴリ: 日記レッスン

色んなパターン

私の反省、課題です!
①前回のレッスンで
合格にした曲なのに
やっぱりもう1回。
ブルグミュラー「狩猟」

前回のレッスンで
翌週が休みということもあって
少し甘めに合格にしてしまいましたが
せっかくここまできたからこそ
さらにテンポアップして仕上げたいと
前回レッスン後にどうしても
気になってきてしまい
連絡をしました。
でも一度合格にしたから
次の曲に進んでもいいし
どちらでもいいよとは伝えましたが
もう一度やる方を
選んできてくれました🎹
頑張れてよかったのですが
本当はレッスン時に
的確な判断すべきでした😭

②大人の生徒さん
昨日レッスンで仕上げにした曲「悲愴」
前述の生徒さんとは逆で
生徒さんから
やはりもう少ししっかり
弾きたいとのことで
連絡をもらいました。
レッスンでは次の曲にも進みたいとのことで
ご自身で楽器店の練習室に
弾きに行って
仕上げとすることになりました🎹
ベートーヴェンソナタがほぼ初めての中、
よく弾けたと思ってはいます!
2人の演奏をInstagramで
少しお聴きいただけます。
https://www.instagram.com/p/ClWOXRgvST9/?igshid=MDJmNzVkMjY=

日頃この2人に限らず
仕上げのラインは
曲によって違ったり
他の曲とのバランスで決めたり
生徒さん自身に決めてもらったり
色んなパターンがありますが
生徒さんも私も納得いくように
進めていきたいと
改めて思いました。

雑に進めてもいけないし
こだわってばかりだと曲数に触れられないし
色んな時があっていいとは考えています🎶

記事一覧を見る

powered by crayon(クレヨン)